ふわぁーと過ごしてます。

渋谷すばるさんを尊敬し、村上信五さんに惚れるそんな学生です。

違うところに行かせてもらった話。

めちゃめちゃ久しぶりに書くブログです。

私のはてブロは年間いくつかしか更新してない、とてもさぼりまくりです。
前回から3ヶ月は経ってて、あの頃には予定がなかったところに参加してきました。

デビュー=お祭り に参加してきました。

8月も末、
King & Princeファーストツアー
に入りました。それもありがたいことに2公演。FC入りしている友人たちの同行という形で。
Jr.時代から推している子と花晴れからの子と。1月に気になって、デビューが決まり曲も出てお祭りに多少参加させてもらっている状態の私も、行けるならみんなで行こうということで頭数に入れてくれていて。

機会があったこと、もとから興味というか惹かれていたことがあっても、私が前からいる人たちなら少なからず嫌に感じるかもしれないからもしそうなら読まないでほしいなと思ったりします。私は心が狭いからきっと逆の立場なら嫌だと思ってしまうので。

コンサートは1人でしか入ったことがなくて、服選びや公演中、その後もいつもと違った何人かでの楽しさがあってよかったです。

  • 服装

好きなメンバーのカラーを入れるのはもちろんだけど、デビューシングルの衣装を一部真似てみる子もいたりと、1人だとなかなかしないことだった。おしゃれしていく&テンションアップで準備していく姿は可愛かったし楽しかったです。

私は紫色を選んで。

  • うちわ

どの会場もキャパがドームに比べると狭いこととや、実際に行ったことのある子の証言もあり、 作る?いや作るでしょ! で各自作成開始。多分元々作る気ではあったけど。
両面作成したけれど、フリーハンドで文字も書いて切っていったので、恥ずかしくて皆んなできるファンサうちわの面しか向けず。正直、下手くそすぎたのでまだ綺麗にできてる面を向けてました…

  • 公演前&開場

みんなで行動だったので、会場に着くのもグッズを買うのもゆとりがある時間配分で、バタバタと最後になって焦る普段の自分を反省しました(笑)


デジチケの現場をみるのは初めてだったので、こんな風になってるんだ、とみせてもらったり周りのファンの服がオシャレすぎて「えっ、ショッピングに来た人たち??」状態に陥ったり。

そうこうしている間に、長い暑い入場列に並び、ぞぐぞくとデジチケで入っていく前の群衆をみていたら各地から笛?みたいなちょっと獣みたいな?凄い悲鳴が一定の間隔くらいで聞こえてきて、凄いと。いや、会場の大きさかも知れないけど、声がすごくて周りの人たち驚くし、ちょっと笑えてくるしで異様なドキドキ感にも包まれてました。あと暑いし!



席は両日スタンド席にあたるところでした。


ただ、ドームのあの三角形?扇状?の感じでなく四角の会場に田んぼの形のステージ構成、花道に立っているピカピカ光った棒、いろんな色で会場を天井から照らすスポットライト、会場の至るところに映し出されている King & Prince という文字。ドームでのレーザー用スモークとは違った非日常を感じました。
席についてしばらくすると、コールが所々から始まり、それがすごく難しい!(笑)まず、キンプリなのかKing & Princeなのか、拍の取り方が独特でどれ?どれ?状態に。これはMCでの話題にあがって統一とかしないかなぁと思ってました。

  • 公演をみて

セットリストとかは探してみてもらったらと思います。

約1年ぶりのコンサート。いつもなら感動も歓声も声に出せなくなる方なんですけど複数人で行ったからか、思いっきり出せた。キラキラしてて等身大のはずなのに王子様みたいで。

バクステ&センステ&メインでメンバーが踊る時にも、田の字の縦線ラインに等間隔で並んで踊るJr.をみて、若いグループなんだってことを実感。お客さんは若い人も多かったんですけど、そう思ったのはもしかしたら、細長いペンライト?を複数持っていたりファンの呼称がティアラということでリボンを使っている人が多かったからかも。
デビューシングルと少クラで披露していたvs時代の曲は知っているくらいで入ったんですけど、もちろん先輩の曲、新曲、過去曲とこんなに歌うのか!ってくらい披露してくれました。おかげでペンライトも振れる振れる、知ってる知ってる(爆笑)
なので、どちらかというとMCは短く感じました。帰る時は立ちっぱなしで脚が疲れてたくらい。内容はファンサうちわへの対応についてだったり、振付講座だったり、お客さんのレスも込みでの感じ。6人いて、主に2.3人が回して話して行くスタイル。私もばちばち手を叩きながら笑って聞いてた。

あとあれです、バンドに慣れてる人は基本定位置からメンバーが動かないからダンス曲もトロッコも追いかけるのが難しい(笑)今画面で歌っている人はどっちのトロッコにいるかの把握が難しかったー

意外だったのは、メンバーカラー衣装が全くなかったこと。同じ衣装でもファーだったりハットだったり多少変わってくるんですけど色での違いはなかったかなと。

狭い会場だからか、スタンドからみてて田の字の空白の部分にもトロッコが動かされてたり、全体的に距離が近い。いや、これでも前のキャパから比べたら広がったとか、握手会の近さとか言われたらなんとも言えなくなるけど、十分近いし、肉眼で多少はどうにかなる(断言)そりゃ、モニターも見るし双眼鏡あるに越したことないけれど!!

2公演観て

今から輝いていくんだ

っていう人達の様子を見ることができたなって思いました。私がどう頑張っても過去にかけた時間は足りないし動画を見たりする近々の付け焼き刃では補えない。Jr.の頃のことは。エイトだってそうだし。
若いっていいなって思いました。上がいる分現在の立ち位置もなんでも決まってるだろうけど、はちゃめちゃに勢いでいけるとこあるよなぁって。ビックマウスっていうのか?言ったら確実にできるんじゃないかってファンも本人達も思ってそうで。デビューしてからの歴史がまだ少ないからこそ思うことなんだと思う。

平野くんは、ドラマからで。一緒に入った子が平野担で。素人目でみても画面に映ったときの悲鳴の聞こえ具合が凄かったです。取り敢えず聞こえる叫び声。
永瀬くんは、赤いファー付きの衣装がかっこよかったです。MCでしっかり回してて上手だなって。振付講座の通訳も可愛かった。メンバー呼ぶ時の声が可愛い。
髙橋くんは、私が曲を知らなかったからだろうけどこんなに声が通るんだって驚き。ダンスもそうだけど髪色も似合ってて発光してた。
岸くんは、1番興味があって見に行きました。歌っているときの切ないというか手を含めた動きが綺麗だった。真面目そうだし、届きそうなに届かない感じがすごくした。漫画じゃないのに、ボケというか真面目にちょこっとはずれてる感じ。トーク回す=リーダーではないから、その辺は気にしてないけどリーダーらしくって難しいんだろうなぁ。勝手に思って。
岩橋くんは、イメージの可愛いもあったけれど、クールというかスッていうとこが曲中感じた。あざといだけでなかった。曲中の上半身裸、シャツはだけすぎてて思わず見ていいものか悩んでしまった。
神宮寺くんは、全くノーマーク。全然知らないに等しくて。ハットが凄い似合うなって思ったのと、意外なくらいMCではしゃいでいた印象。相槌などから俗にいう、国民的彼氏を感じた。


ざっとしたすごいざっとしすぎてまとめて書くなよっいう個々への感想ですけど、中身薄っ…



次にまた繋げてすこし書きます。