ふわぁーと過ごしてます。

渋谷すばるさんを尊敬し、村上信五さんに惚れるそんな学生です。

誕生日おめでとうございます。

今日1月26日は関ジャニ∞村上信五さんの誕生日です♪
私は村上さんに、惚れてます。
34歳の彼の2分の1しか生きていませんが。
村上さんって

関ジャムのダンスで可愛さをふんだんに出していると思ったら、すばるさんと「渇いた花」を一緒に歌っててかっこよくて、正月から床ドン映像が流れちゃうし、かなりのお年玉感(/ω\)紅白で曲フリしちゃうし、「バカになろうぜっーーー!!」って言ってくれるし、そのくせ急にno養殖完全天然ヒナちゃん出てきちゃうし、愛猫チーちゃんをルンバと戦わせて「ビビり」を克服させようとするし、甲冑ノリノリで着ちゃうし、韻踏ィ二ティで「俺じゃあかんか」って言ってくれるし、でも「バリンタン」っていうあんな可愛い曲を作詞してて
 ・
 ・
 ・
ギャップの塊ですか!!!
村上さん、信五、ヒナちゃん、信ちゃんと呼び変えたくなっちゃいます。
大倉が信ちゃんって呼ぶの好き(笑)
語彙力なくて悲しいです。
ここまで書いといてですがもうちょっとブログに慣れるようにします(;´Д`)

ここからはちょっと違うことです。

村上さんって番組の仕切りしたり*1とか個人の出演があって凄く忙しいと思うんです。今更だけど。
それでも一般ピーポー的に「関ジャニの中でも・・・」な立ち位置になっているのが、なんだかなぁと思ってしまいます。『月曜の深夜』にある番組でのイジリ方がよく思えないときも多々・・・。今は録画だけで内容によっては観ないのもあります。本人が選んだ、勝ち取って得たポジションと思えばいいのかもしれないけれど「俺は違う。」っていう1歩引いているのが私から観ると
「こんなに求めている人もいるのにな。」になるわけで。

楽器も歌もダンスも1歩引いて「あいつの方が凄い。」ってなってるのはホントJUJUさんの
『What You Want』の過小評価の天才 がしっくり来てしまいます。

TV紙はあまり買う方ではないんですけど、少し前に村上さんのコメントで気になるのがあって。
 
「まぁ、10年後も進化するために、
やりたくないことにあえて挑戦するスタイルは続けていきたいかな。」*2

この部分読んだときにやりたくないことってなんだろう?と思ったんですよね。
勝手にバンド?バラエティ?なんて考えちゃったりして。
でも、一番冷静に自分のことみてるんだろうなとも思って。
何書こうか分かんなくなったんですけど、そういうところが好きなんですよね。*3

とりあえず、
村上信五さんが思う存分活動している姿を
見れたら満足です♪
できたらtornのようなかっこいいのor可愛さ満タン曲が観たい(´ω`*)

なんとか今日に間に合った( ̄▽ ̄)

*1:毎回のようにあるジャムセッション

*2:2014月刊TVガイドから

*3:元気コンパンフレットの「需要と供給ですからね」とか。