ふわぁーと過ごしてます。

渋谷すばるさん=尊敬、村上信五さん=惚れる、そんなもうすぐ社会人です。

頂いてしまった話。

「違うところに行かせてもらった話」の続き?です。
これは一度書いて消化?整理しとこ!と思ったので、グダグダと書きまくるやつです。
長くなりそう。

Twitter。ツイートもしなかったりが多いんですけど、8月にKing & Princeのコンサートに行ってきました。行くにあたりのグダグダは前々回書いたから省略。

初めて観たけど、こんなに楽しんでいいのかってくらい楽しんだ。






とりあえず言いたいことは
生まれて初めてファンサ頂いてしまった
んです。


今までのコンサートでの客席皆に向けたお手振りもファンサには該当する(断言)ウェイ↑キタ↑嬉しい!!と考える人なので初めてというのではないのかもしれないけれど、確実に自分が頂くという体験をしてしまった。

その体験が残りすぎて1カ月以上経ったのに消えないです。頭から。いや消したくない()

本編自体もすごく楽しかったけれど、
とりあえず此処に書いて記録?残しときたくて。書き方わからないから簡潔に書けないけど!!もう時間経ってるじゃんとは思うけど!今更かよ!?とも思うけど!!



2日間入らせてもらいました。

一緒に行く子も作るので、勿論ファンサ団扇を作って。田舎出身で、Jr.の通常現場?の距離感に行ったことなかったので今回初めて行ったアリーナクラスの会場が狭く感じました。

アリーナではなくスタンド。二段階?かな、あるスタンドの上部分1列目。
入場して、上がって行って歩いたら此処か。みたいな。

始まってからのことはとりあえず前々回 (2回目) 書いたから省略するとして。

いつ団扇を持っていいのか分かんなくて
私あるある、席も遠いからペンライトで盛り上がってると団扇の存在を忘れがち 隣の子の様子からタイミング計って持ち始めたんですが、
本当に曲を思い出せないことがあれなとこ。センターステージに向かうためのサイドの道?縦線の道?(以下、みちを通る時に、

持っていた団扇のファンサを頂いてしまった。

距離は、座席と離れていたからまさかと思ったけれど、スタンド二段階の都合上?前は、前ブロックの人たちの上り下りする通路で、目の前は視界クリーンだったんです。
みちを笑顔で歩きながら指でハートを大きめに描いてくれて。確か右手。人差し指。

MC前の曲だったはずだから座る時に、友達に言ったら見てなかった分かんなかったと言われたんですが、された、と自然に思ったやつだからそうなんだと思う。うん。
団扇上手く作れた側しか向けてなかったけど、目につきやすかったのか、行いやすいファンサだったのか、それとも空いてる階段を追って行ったら目線がいったのか。
どれだとしても嬉しかったです。いや、してくれた!??みたいな感じで。

翌日、物販でフォトセット個人を初めて買いました。ありがとうというか、記念に。

パンフレット、ジャニショで写真は済ませるタイプだから買ったの初めて。フォトセット。

その日の公演では、スタンド。スタンド一段階の後ろ側。前日はスタンドトロッコ(以下、スタトロ)が目の前の席でした。アンコールは中々見られないジャニーズアイドルを真下から見上げるという経験。輝いてた。
この段階で、
そうです。
またスタトロに近いことに気づいて焦る友達と私。
本編ではがっつりペンライトを振ってレスポンスの声も出し、時折画面に映る人達の格好良さに地団駄を踏みながら(?)楽しみました。

そしてアンコール。曲が流れて左右から3、3で別れてスタトロで登場してくるメンバーたち。前日に出しまくって分かっているはずなのに出てくる自分たちの嬉しい悲鳴と会場全体の嬉しい悲鳴。

アリーナは花道や、みちがあって、なんならアリーナトロッコもあるんですが、正直そこでスタンドの一段階の人も見てる感じだろうなーって。

前日は、二段階目の比較的上の目線が合うファンの子にファンサをしているんだろうなぁと真下から思ってました。だからファンサを最も行う側ではないから背中向けてても動いてるし無理ないなと。
私が両日選んで使っていたカラーの人は、こっち側の1番目のスタトロで。

周りに担当さんも多いし、見てもらえるだけでラッキー!なんなら近さに感謝!!だったんですけど、同じ上手く作れた側の団扇を向けて名前を呼んで見ていた時に、動いて行くなかで、


持っていた団扇のファンサを頂いてしまった 。

確実なやつでした。横にいた友達がみんな証人(?)です。目につきやすかったのか、行いやすいファンサだったのか (2回目)
結果どっち側最初向いていたのか覚えてないんですけど、おい。表情も思い出せない。おい。 進行方向に向いた時に視界の隅に団扇が目に入ったのかな、なんて思ったり。驚いた自分の顔が視界に入ってたらどうしよ、団扇持ってる顔でも可愛くないのに。
1列間を挟んだ距離。
歌パートがなかったからか、マイクを持って両手でハートを作ってくれて。その手が作った形だけ覚えてる()

よくジャニオタがファンサを頂いた時に例えられる「膝からいくヤツ」。
あれになりました。頂いたあと、両膝が一旦地面に着いた。腰抜けるというより膝が抜けた感じに。

しかも通過するスタトロ1人目だったので、次にメンバー来ちゃう、立ってないと悪い!でなんとか立ったんですけれど。

終わった後のなんかが抜けなくて。自分だけがわかったファンサも証人がいて「してもらってたね!!」と言われるファンサもどちらもすごかったです。はい。なんか。

終演後、初めて顔団扇を買いました。ありがとうというか、記念に。(2回目) 買っても使い道がないじゃん?で買ったことなかった。

ドーム規模しか行ったことないから、記念に、テンション上げに、ファンサ団扇は作る。なんなら結局出さないこともある!タイプだったから、レスポンス?が返ってくる経験が初めてで凄い新鮮。
勿論、冷静な自分もいるので、いや向こうからしたら目に付いた配色でわかりやすかったとか、目線がいったとか、なんとなしだわと言う奴もいるし、使っている服の色なんか気にしてないよ、下まで見てない、なんとなしだろという奴もいる

けれど、

実際、初めて自分が頂いたら凄い嬉しかったです。
アイドルって偉大、って話。
ほんと頭から離れなくて困った。




・補足・
私が両日選んで使っていたカラーはで、
今回のファンサをくれたのは岸優太くんです。

偶然でも嬉しかった。
気になってるのがより加速しそう。

結果長くなった。

6人に会いに行った。

前回行ったツアーの続きを書こうと思ってたのに、帰りのバスの中で今行った関ジャニ∞のコンサートのことについて書いてます。

普段グダグダの文章がもうチリチリです(?)
突発的に書こうと思ったら書くタイプ。


申し込みの時に思った、 今観ないと、整理がつかないし、すばるさんとのお別れも新しいエイトも受け入れられない だから、応募しようと。


心にモヤモヤがあった4.5.6月から怒涛の7月生放送デイズ。すっきりしたとは言えません。ただ、両方が送ってもらったし、送ろうとしてるんだ、と思った。思いやりある奴らばっかりかよ。

そこから、エイトに触れるのは少なくて。ここにはMステで見たくらい。もともと放送番組も少ないから、関ジャムを見なくなるとめっきり。
わかってるけど、みたくなかった。

コンサートにいく前々日くらいから不安になってきて仕方なくて。全員会いたいけど会いたいんだけど当たり前に会いたいし聞きたいし見たいんだけど、綺麗に割り切れる画面も絵面も見るのが嫌になった。

準備して迎えて当日になって。
似合う赤を見つけられなかったから、靴とトップスは、スカートは、荷物とイヤリングは。せめてもの戦闘服。
ドームに入ってレーザーのスモークがかかった球場内に入る時のドキドキするのがたまんなかった。あの瞬間が たまらなく好き 。もうすぐ会えるんだってこともそうだし、こんなにファンがいる人たちなんだって感じられるから。

席に着いたら泣けてた。不安。会うんだ、会えるんだ、でも居ないんだって思ったら。
オープニングもそうだよ。綺麗なまんまる目が誰に変化するのか見たかった。オープニングかっこよすぎるからこのバージョンが見たくなったよ。

最初の曲で泣いて。

そのあと通していく中で
ライブで初めて聴く曲は、彼の声が良かったって思ってしまった。ドストライクに好きになった時期のアルバムツアーだからこそ、TVとDVD以外で聴く初めては彼が良かった。‬分かってたじゃんと言われればそうなのかもだけど、私は今回のベストは購入できてない。買う気持ちに追いつかなくて。だから、時期で把握はしているけど、来ると思っての心構えなしで行ったから。


前半が1番きたからあとからは思い切りは泣いてないけど、なんともいえない気持ちになった。そうじゃないんだけど。語彙が足りないから伝えられなくて。いけない。
名残を探そうとしてしまう自分がいる。でもそれを感じさせないように、むしろ感じたほうがあれ?なくらいの勢いで披露してくれるエイトがいて。嬉しいのに悲しくなってしまう。歌割りを聞いていく中で、強い人たちだと感じていくから。

錦戸さんの割合が増えたんだろうなと思った。みんな増えただろうけど。好きなパートがどんどん変わっていく。錦戸さん、丸山さん、安田さん、横山さん。どんどん変わっていく。聴けて嬉しいのに、何かにすがろうとしてる自分がいる。

全員の声がここまで好きなグループっていないんだよ。思ってた何倍も6人で回せているし、6人の歌にもなってた。違和感がどんどんこれから減っていくんだろうなと思う。

全員好きだから応援したいし辛くなるし好きだから、夢を語ってくれたり、未来を誓ってくれたりしたら、その宣言をせずに出て行った人のことを思ったりしちゃう。


綺麗に点滅するペンライトの海は、ここにを披露した時が1番揃ってキラキラしてみえた。綺麗だなって。とうきょうほりっく見たときみたいな感じだなぁって思った。フリ付き曲でないのにみんなが盛り上がっててり
そのときおもいっきり振れなかった自分がいた。

こんなに丸ちゃんってパワーボイスだったっけとか、安田くんの力強さとか、知らなかったなぁ。こんなに強かったんだね。

6人かっこよかったです。
すっごいかっこよかった。
1年ぶりでした。コンサート開催を知ってから、思ってた1年後とは違う形だったけど申し込んでよかったです。
私6人のこと舐めてたなぁ。十分関ジャニ∞してた。


背負いすぎないで欲しいと思うけど、それが嬉しいなと思ったりもして。つくづく面倒な奴だし、ファンには向いてない奴だなって思いました、自分。まだ追いたいと思っている。

家についてから書き終わった。





もうドーム規模ではすばるくんに会えないのかなって思ったら涙が出た。みんなが新たにパートを歌うごとにこれが正規のパート割になるんだって思ったら悲しくなった。オープニング映像が出ないからキャーも言えなくて実感した。誰かが持ってたすばるくんうちわをみてつくづく顔が良いなと思った。本当なら私は20歳迎えてすっきりした気持ちですばるくんに会うんだと思ってた。こんな気持ちにさせられてるんだからすばるくんには好きなことして欲しいし結果としていずれは、歌声を聞かせてほしい。赤は大きい。

違うところに行かせてもらった話。

めちゃめちゃ久しぶりに書くブログです。

私のはてブロは年間いくつかしか更新してない、とてもさぼりまくりです。
前回から3ヶ月は経ってて、あの頃には予定がなかったところに参加してきました。

デビュー=お祭り に参加してきました。

8月も末、
King & Princeファーストツアー
に入りました。それもありがたいことに2公演。FC入りしている友人たちの同行という形で。
Jr.時代から推している子と花晴れからの子と。1月に気になって、デビューが決まり曲も出てお祭りに多少参加させてもらっている状態の私も、行けるならみんなで行こうということで頭数に入れてくれていて。

機会があったこと、もとから興味というか惹かれていたことがあっても、私が前からいる人たちなら少なからず嫌に感じるかもしれないからもしそうなら読まないでほしいなと思ったりします。私は心が狭いからきっと逆の立場なら嫌だと思ってしまうので。

コンサートは1人でしか入ったことがなくて、服選びや公演中、その後もいつもと違った何人かでの楽しさがあってよかったです。

  • 服装

好きなメンバーのカラーを入れるのはもちろんだけど、デビューシングルの衣装を一部真似てみる子もいたりと、1人だとなかなかしないことだった。おしゃれしていく&テンションアップで準備していく姿は可愛かったし楽しかったです。

私は紫色を選んで。

  • うちわ

どの会場もキャパがドームに比べると狭いこととや、実際に行ったことのある子の証言もあり、 作る?いや作るでしょ! で各自作成開始。多分元々作る気ではあったけど。
両面作成したけれど、フリーハンドで文字も書いて切っていったので、恥ずかしくて皆んなできるファンサうちわの面しか向けず。正直、下手くそすぎたのでまだ綺麗にできてる面を向けてました…

  • 公演前&開場

みんなで行動だったので、会場に着くのもグッズを買うのもゆとりがある時間配分で、バタバタと最後になって焦る普段の自分を反省しました(笑)


デジチケの現場をみるのは初めてだったので、こんな風になってるんだ、とみせてもらったり周りのファンの服がオシャレすぎて「えっ、ショッピングに来た人たち??」状態に陥ったり。

そうこうしている間に、長い暑い入場列に並び、ぞぐぞくとデジチケで入っていく前の群衆をみていたら各地から笛?みたいなちょっと獣みたいな?凄い悲鳴が一定の間隔くらいで聞こえてきて、凄いと。いや、会場の大きさかも知れないけど、声がすごくて周りの人たち驚くし、ちょっと笑えてくるしで異様なドキドキ感にも包まれてました。あと暑いし!



席は両日スタンド席にあたるところでした。


ただ、ドームのあの三角形?扇状?の感じでなく四角の会場に田んぼの形のステージ構成、花道に立っているピカピカ光った棒、いろんな色で会場を天井から照らすスポットライト、会場の至るところに映し出されている King & Prince という文字。ドームでのレーザー用スモークとは違った非日常を感じました。
席についてしばらくすると、コールが所々から始まり、それがすごく難しい!(笑)まず、キンプリなのかKing & Princeなのか、拍の取り方が独特でどれ?どれ?状態に。これはMCでの話題にあがって統一とかしないかなぁと思ってました。

  • 公演をみて

セットリストとかは探してみてもらったらと思います。

約1年ぶりのコンサート。いつもなら感動も歓声も声に出せなくなる方なんですけど複数人で行ったからか、思いっきり出せた。キラキラしてて等身大のはずなのに王子様みたいで。

バクステ&センステ&メインでメンバーが踊る時にも、田の字の縦線ラインに等間隔で並んで踊るJr.をみて、若いグループなんだってことを実感。お客さんは若い人も多かったんですけど、そう思ったのはもしかしたら、細長いペンライト?を複数持っていたりファンの呼称がティアラということでリボンを使っている人が多かったからかも。
デビューシングルと少クラで披露していたvs時代の曲は知っているくらいで入ったんですけど、もちろん先輩の曲、新曲、過去曲とこんなに歌うのか!ってくらい披露してくれました。おかげでペンライトも振れる振れる、知ってる知ってる(爆笑)
なので、どちらかというとMCは短く感じました。帰る時は立ちっぱなしで脚が疲れてたくらい。内容はファンサうちわへの対応についてだったり、振付講座だったり、お客さんのレスも込みでの感じ。6人いて、主に2.3人が回して話して行くスタイル。私もばちばち手を叩きながら笑って聞いてた。

あとあれです、バンドに慣れてる人は基本定位置からメンバーが動かないからダンス曲もトロッコも追いかけるのが難しい(笑)今画面で歌っている人はどっちのトロッコにいるかの把握が難しかったー

意外だったのは、メンバーカラー衣装が全くなかったこと。同じ衣装でもファーだったりハットだったり多少変わってくるんですけど色での違いはなかったかなと。

狭い会場だからか、スタンドからみてて田の字の空白の部分にもトロッコが動かされてたり、全体的に距離が近い。いや、これでも前のキャパから比べたら広がったとか、握手会の近さとか言われたらなんとも言えなくなるけど、十分近いし、肉眼で多少はどうにかなる(断言)そりゃ、モニターも見るし双眼鏡あるに越したことないけれど!!

2公演観て

今から輝いていくんだ

っていう人達の様子を見ることができたなって思いました。私がどう頑張っても過去にかけた時間は足りないし動画を見たりする近々の付け焼き刃では補えない。Jr.の頃のことは。エイトだってそうだし。
若いっていいなって思いました。上がいる分現在の立ち位置もなんでも決まってるだろうけど、はちゃめちゃに勢いでいけるとこあるよなぁって。ビックマウスっていうのか?言ったら確実にできるんじゃないかってファンも本人達も思ってそうで。デビューしてからの歴史がまだ少ないからこそ思うことなんだと思う。

平野くんは、ドラマからで。一緒に入った子が平野担で。素人目でみても画面に映ったときの悲鳴の聞こえ具合が凄かったです。取り敢えず聞こえる叫び声。
永瀬くんは、赤いファー付きの衣装がかっこよかったです。MCでしっかり回してて上手だなって。振付講座の通訳も可愛かった。メンバー呼ぶ時の声が可愛い。
髙橋くんは、私が曲を知らなかったからだろうけどこんなに声が通るんだって驚き。ダンスもそうだけど髪色も似合ってて発光してた。
岸くんは、1番興味があって見に行きました。歌っているときの切ないというか手を含めた動きが綺麗だった。真面目そうだし、届きそうなに届かない感じがすごくした。漫画じゃないのに、ボケというか真面目にちょこっとはずれてる感じ。トーク回す=リーダーではないから、その辺は気にしてないけどリーダーらしくって難しいんだろうなぁ。勝手に思って。
岩橋くんは、イメージの可愛いもあったけれど、クールというかスッていうとこが曲中感じた。あざといだけでなかった。曲中の上半身裸、シャツはだけすぎてて思わず見ていいものか悩んでしまった。
神宮寺くんは、全くノーマーク。全然知らないに等しくて。ハットが凄い似合うなって思ったのと、意外なくらいMCではしゃいでいた印象。相槌などから俗にいう、国民的彼氏を感じた。


ざっとしたすごいざっとしすぎてまとめて書くなよっいう個々への感想ですけど、中身薄っ…



次にまた繋げてすこし書きます。

意外とふと思ったり

夜です。夜中です。24時過ぎたのに猛烈にこの気持ちを残しておきたくって打ってます。
hukiです。


私、重い奴みたいです。
(説明足りない・意味が分からない)
あの、4.15から気持ち思い切り沈んでて、
もう経った!より、「経ってしまった」感じです。
会見翌日は大学で、話題が出てたら嫌でずっとイヤホンに違うアーティストさん流して遮断して。
だんだん、分かっていくべきなのかって気持ちになって。

エイトしか入ってないスマホから聴いたり、思いっきり傷に塩塗り込む感じで1人カラオケ行ったり。

はてブロもそうだし、ツイッターやってて良かった。壁打ちみたいに吐き出したり、自分では受け取れられないことも、いろんな発信される媒体から受け取ることができるから。

冗談みたいに、「マジで泣いたからね!」ジャニオタや周りの子には言ってるけど本当ふいに涙が出てきて。
根本的な人間関係が云々じゃないこともわかってるから、「どーせ〇〇」みたいな感じで受け取れない。



ずっと、なんだかな、なんでだろって思ってて。

ちょっと時間戻って、
1月頃かな?に、ゆちゅぶでみたお兄ちゃんガチャで岸優太くんかっこいい!と思いました!
SHOCKの頃凄い天使みたいじゃんー!!とか。手おっきいー!雰囲気村上さん味を感じるー!とか。


King & Princeでデビューすることも決まっていたし、メンバー初主演ドラマは某シリーズ関連で、デビューシングルはその主題歌。レコード会社設立にメディア露出。

同級生ジャニオタが掛け持ちになったり、notジャニオタともドラマやKing & Princeで盛り上がることができる。リアルに大学にいておかしくない年齢だから、「なんでウチの大学に岸くんいないの?」って言ってる子もいたり笑
最近は本当に、デビューって凄いんだなって感じてて。


かっこいいなって思うし、MVの演出素敵だなと思うし、なんなら語れって言われたらキャンキャン語れるんですけど.....

全然悪いことじゃないとは思うんですけど、



自分が、
どっかで現実味が帯びてない事実より、ワイワイと盛り上がれる事実についていってるなぁなんてことも思ってて。


正直、同じジャニオタ同士わかる!!とは言っても他グル推しだったりで、こんなに共通でワイワイと話しまくったり、会う度に、「君はシンデレラガール 〜...」なんて共通の歌を歌うことなんてなかったし、

デビュー=お祭り

を、体感。


今日、
ツイッターで、シンデレラガール を歌ってるモノをみました。リアルタイムでは都合が合わなくて。


本来なら嬉しくなる全員で歌うサビではない、ソロの部分を聴いた時に見た時思ったんです。


私が聴きたいのは
違うかもしれない。

ある種の尖った、来たっ!と
くる声が聴きたい

まず歌上手いのは分かってるし、自分のファン歴が短い癖に何言ってんだよ何様だ!!とすごくすごく思うし、「のに〜」の高音いいじゃん!!とか思うし!ますます何言ってるかわかんないけど、思ったら打ちたくなってました。


身近なジャニオタの子と比べると、自分では事務所担に近い方かなとは思ってて。比較的シングルなら分かるし、メンバーなら分かるから。
周りはオーバー30推しの子ばかりだから、ジャニーズWESTは誰がメンバーか知らないとかあったり。

他のグループもかっこいい!!と思うし、可愛い!!も思うし、岸くんやばいー!!とか、まだ思うし、まず担降りみたいになってきてしまっているけれど笑 なんか自分の中の現時点整理です。



まだ、ふとした時に思うって自分重い奴だと思いました。

尊敬がいっぱいいっぱいになるくらいの、キャパオーバーさせられるくらいの人が好きなんだろうなぁ。
存在が個人としてもグループとしても彼らは私にとっておっきいなと思うのです。


深夜25時過ぎなのでさっさと寝ます。
打ててよかった。

応援ってなんなのか

私はきらいなことがあります。


それは物事を嫌いと好きで分けること。
元々優柔不断な性格だったので、小さい頃は「ーーこれは嫌いなの?」と訊かれるのが嫌でした。比べる時に、嫌い「じゃないけど」とか曖昧にしてそのものが悪くないように言いたいというか。服とかも「この服嫌い?」よりは「この服どう?」と訊かれたいみたいな。

ほんと細かい違いだし、ぱっときいたときに感じるくらいで大きな誤差とかはないと思うんですけど。

あと普通って表現も嫌いです。
「普通は〜〜」で始まる文章にいいことってないと思ってるから。できてない自分も悪いし自覚はあってもその表現だけでどこと比べるんだって思ってしまうから。



急にブログ書き出して、なんだよってとこ自分でもあるんですけどね。


言いたいことは、

彼を

私は応援できるのかなって。

またをいうと

私は応援したいのかなって。
これはできるは「可能」、
したいは「意思」で変わってくる。
私にはどちらが当てはまるのかわかんないです。


誰かになってほしいわけじゃなくて、彼のまんまでいて欲しくて。じゃないと好きになんかなってない。
思春期の無駄にゴチャゴチャして嫌になる人間関係も学校生活も存在や歌に救われてたから。誰かのものにも、別の誰かにもなって欲しくなくて。
そんな彼が彼のまんま・彼の道を進むため「こうしたい」って意志があるのなら止めれるわけもない。私は進ませて貰ったんだから。


でもでも、好きになったの初めてなのに。流れで聴いてるとかじゃなくてCD買って、人覚えて、歌詞見て、小さい頃と違ってしっかり意識を持ってからは初めてなのに。
関ジャニ∞も正直最初は嫌なことから逃げるための回避で聴いていたとこが大きかったです。良い悪いは言わないけど依存的な感じで。あーいう風な関係性が羨ましいなとか、ひたすら曲を聴くとか。
それはなれないけどなりたい羨ましさの象徴で。

奮い立っては 挑んでいって
こっぴどく身の程を知って
今わかった この手にだって
きっと守れるものがあるって

嵐の動画かな?探してた時に確か年末Mステの映像を見かけて、かっこよかった。

…本音じゃ怖くて仕方ねぇ

怖いって思うときもあって。

私は彼を嫌いになんかなれないし、今の彼らも、今後なるであろうカタチの彼らも嫌いになんかなれない。ただ今の彼らのことはもう、
好きだったって過去形でしか言えなくなることが辛い。



それと、


ごめんなさい。男性アイドルは女子アイドルと違ってグループを抜けたり卒業したりしないのが普通だって数年前まで思ってました。でも、実際はそれぞれの理由で辞めていく訳で。どういう理由であれカタチとしては退所して抜けていってしまう。
私が求めていたのは普通のことより上のことだったのかも知れないです。
10代に入って共に過ごしてきた人と働いて夢を与えて。自分のしたいことを仕事にする。そりゃやりたいことや興味が出てくるよ。なんなら出てきてほしい。いいことだもん。みたいもん。

ちょっと前に考えたことがありました。もし彼の声が出なくなったら、歌えなくなったら、と。某プロデューサーさんの話題があった頃。私はどう思うだろうか、そうなると彼に戻るところがあるのだろうか、とか。結果、とりあえずいやだ。それしか出なくて。


いま考えてるんです。

私は応援できるのかなって。
私は応援したいのかなって。

多分、応援はしたいです。
後腐れもなんもなく、したいことが見えてきているのが伝わるから。それに見合う力があると思えるから。


応援はできるのかな。
私は彼の声が好きだったけど、同じくらい重なり合う声が好きで、帰って来る場所があると語る彼が好きで。ただその道を自分で塞いででも進んでいってしまう。
それをカッコいいと語る人もいるだろうし、周りの理解を讃える人もいると思う。私は当たり前だけど成長というか進んでいく彼を1人でも頑張っていく彼をみていけるのかな。

同じように彼らのことも応援できるのかなって思ってしまって。応援はしたいし、する気でいるけど、嫌いになんかなるわけないのに、不安になってしまうんです。


今日は(もう昨日ですね)泣きすぎて。
なんだろ、考えなきゃなって。活動してる側ではもちろんないけど。こんな気持ち初めてだよ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



声聴けるのかなぁ。
英語圏に行くんだったら、どうだろ。
勝手にSNSしないと思ってたけどするのかな。
クッキーばっかり貰ったりするのかな。

夏、勝手に楽しみにしてたんだよ。ツアーの日程どこ申し込むかによってラスト10代捧げるか、おめでとうハタチを迎えられるよなーとかさ。 あのね、会見でもそう、みんなに愛されてる渋谷すばるほんと好きだよ。

大阪へ行きました〜俺節備忘録〜出発編

お久しぶりです。hukiです。みなさんお元気ですか?こちらは今雨が降っています。もう10月に入り今年もあと2ヶ月余りとなりまして…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うん、無理でした!いー感じに長期放置してたことを誤魔化して書き始めようと思ったけどできなかった。

前回の更新が5月11日。すごく放置してました、はい。スマホ書きづらい!パソコン好き!でも持ってない!からGW帰省で書いたのが最後全く機能していなかったこのブログですが、書きたいことは溜まってるし!少しでも書いとかないと全部忘れる(記憶力皆無問題)のでスマホでも更新してみようと頑張って書き始めたのが約5ヶ月後の今です。とりあえず書きたかったことを消費して行きたいと思います。(これを書いててやっとスマホ版装飾ゾーン?見つけました笑)

 

●●●観劇感想ではなく、まず過程をつらつら書いてるだけです。長いです。面白くはないですがそれでも良ければ読んでください(*´-`)●●●

 

20170624に俺節を観劇しました。

しっかりした舞台?を見ることは初めて。地元で行われる劇場には学校行事で行ったことがあるけど、就学旅行では劇団四季よりお笑いライブを観にいったりしてたし。初めて尽くしでワクワクしまくりでした。

そんな私が俺節を観ることになるのは遡ること3月中旬。初めて行ったエイタメ魂で安田さんの告知で興味を持ってからも、結局FC枠では申し込みをしていませんでした。そこから「さぁ、進学するぞ!卒業するぞ!一人暮らしだぞ!」の春が訪れる頃、一般販売でも申し込んだら抽選だけどあるらしい、席は遠いだろうけど、と知っていくなかで私の中で「どうする?観たくない?やるよね?」と興味がムクムク。

結局セブンイレブンでの販売電話で申し込みしました。携帯2台分。この時点で親とは「申し込むけどいいー?」「んー。」のやりとりは交わして。

そして抽選の当落結果からいうと2番希望が2台とも当たらせて貰うことができて、嬉しい!やった!のあとにすぐ襲いかかってきた親になんと言うか問題。一人暮らし始める直前に6月の予定なんてもう埋めるの!?お正月にも関ジャニ行ったばかりだよね?と言われて。どうしよう、振込もあるのに…とわたわたパニックになっていきなりtwitterでDMに相談を送らせて貰ったりしました。(←凄い迷惑な奴)

結果粘り強く言ったのと、別に行って欲しくないわけではないし、1人で暮らせるかが不安なだけだからできるのならいいよ、と了承を貰いました。1台分のチケットはエイトに興味がある学校の友人に譲りました。席は遠いだろうし、自分が取引できると思えなかったし、まだ未成年の括りに入ってしまうから…

そんなこんなで東京公演が始まった頃、ネタバレが嫌で踏まないように気をつけてました。(あとその時は安田さんの髪型に違和感しかなくてなんだかなぁってなってた、ほんとごめん。

 

そして当日。大阪に向かうために新幹線へ。1人で大阪に行くことは初めてだけど、乗るだけだから簡単。乗ってる時間に「お手紙」を書こうとする。手紙Boxなんてものがあるということで、今後出せる機会なんてない!と書くことを決意。あとから考えると言うのが辛いくらいレターセット平凡なものでした。ほんとに。凝ってて可愛らしいのをみて自分の女子力…と思った。まずいきなり書くと失敗する!と気づいて結果乗ってる間にスマホのメモで文章作成しました。ある意味、無の時間だったからゆっくり考えられてよかったです。まだスマホのメモに残ってるんですけど、恥ずかしい(笑)

このあと無事大阪に到着。

譲った友人と合流して街中ウロチョロ。そして念願の味園ユニバースロケ地巡り」を敢行!(一応行ってもいい?とはきいたけど、行く気マンマンだった。)味園ユニバース建物と公園に行きました。ポスターも貼ってあって、ひとりキャッキャしてました。映画予告を見せて「このシーンはこの場所なのぉ!!!」と熱弁。ウザかったと思います。そして結構歩かせてしまった。ここで謝りますごめんなさい。

そのあとに準備ができてなかった、「双眼鏡」購入をしに、ド◾️・キ◾️ーテへ。悩みに悩むけどここで約3000円のモノを買ったことがあとあと凄く良かった!となります、うん。

泊まりなのでチェックインして荷物を置いたのだけど、おっとまだ私手紙カキオワッテナイゾ???ヤバイヨネ?

同じ部屋にいる友人を放置して、急いで書きました。その子は書くつもりなかったみたいで見せずにドワァァーーと書きました。まだ綺麗に書いたつもり。頑張った。

………

時間ヤバイヨネ???

 

荷物は用意してたけど、手紙準備で遅れました。凄く急ぎました。

大阪でこんなに走ってる奴ら私たちだけだろ!?と言いながら走りました、オリックス劇場まで。走らせてほんとここで謝りますごめんなさい(2回目)

会う予定だったのにこんなドタバタがあって開演前会えませんでした…バカです、ドタバタdmもごめんなさい…(どこかへ向けて)

 

着いた!行ける!急ぐ!エレベーター!会場暗い!席どこ!ここだ!すいません、すいません!!

………

ギリギリ間に合いました。座った瞬間始まったところ。息上がりまくりだけど無理やり納めてしずめる。あのとき暗くなってて分からずチケットを見せたらあの辺りじゃない?と言ってくれた方ありがとうございます。両隣の方、土壇場で来てすいません…

 

目的地には早めに向かう!!

これ胸に刻みます…

 

あれ、まだ感想いってないゾッ??

 

ここまでで、かなり長くなったので

本編を観ての感想と他の大阪諸々については、また次の編で書きます。まとめるまとめる詐欺しないんだっ…!

 

 

 

人生初参戦を終えて 公演編(終了)

すっっっごいおひさしぶりです!

hukiです、コンサート終わって、ラスト女子高生を謳歌(?)して、大学に呑まれて、一人暮らしで寂しくなってたら3ヶ月以上放置してました。(色々ありすぎてゆっくり考える時間が怖くなってた)

今回私が重ーい重いブログの扉を開けたのはいうまでもありません。

まだコンサートの感想を書けてないから!!

どうにかその時思ったことを書き留めておきたいのです(笑)なんとかおぼえていることをバラバラにですが。・スマホで打ってるので文字サイズとかなんもできないです。

 

最初

「えっ、どこ?曲流れてる、ヤバい、いたぁーーー!!!」でした。座席からはNOROSHI始まっても姿が見えなかった。でも、歩いてくる姿からすばるさんが見えて言葉を失う…。歩いてる!居る!状態。アリーナではないけど、まだ見えるところだったので驚く。どんどん曲が変わっていって呆然と流れに身を任せる。しばらく、居る、居るよ…から抜け出せなかった。

 

挨拶

錦戸さんがすこぶる元気(笑)あんなに「あっけおめーー!!こっとよろーー!!」を元気に言う人小学生でもいない。でも、天使。微笑ましい。良かった、年あけたもんね(*´-`)という気持ちに。でも1番は

村上さんに全部(ハート)取られた。

デートって…村上さんの口からデートって…思わず、私今年は彼氏とお正月過ごしたの〜♪♪って帰ったら誰かに言おうと思った。いきなり言うからさ、普段言わないじゃんね??素敵すぎた。このあとまたそれを…ね?

 そういえば、パノラマとか小島に移動してくるときに双眼鏡無しで見ていると村上さんと錦戸さんが混ざってどっち?ってなってた。誰かしら派手な髪色か、メンカラだと探しやすい。

T.W.L

記憶力がないので、個々の曲については書けないんですけど、これは書いときたい。

錦戸さんのハーモニカパート後のすばるさんパート。歌詞通りだと、「応援 マイクロフォンから 君に向かい唄ってるんだぜ届いてくれたならぁ…」のとこ。私がDVDしか見たことなかったのもあるのだけど、『届いてくれたならぁ…』をアレンジした方聴きたかった…。もちろん満足なんですけど、『届いてますかあっ…!!?』も欲しかったのです。記憶違いだったらすいません!なんですが、DVDでは結構そう歌ってるイメージがあって。

大阪限定?それとも元々そんなに変えない?とか思ったり…。未だにモヤモヤしてるとこです。文の長さから未練が伝わる(笑)

 

エイトレンジャー

正直、映画版でのレンジャーしか生で見たことなくてどんな感じの空気になるんだろ?と思ってました。丸山さんサイドだったので仮面が仮面が!ってなってた。1番強かった敵が「ゴジラ」って…可愛かった…。グルーって単語が生まれてたりも(笑)

 

あと、ペンライトが綺麗だった。振り付けがある曲はみんな左右そろって動かしてるし、ユニットゾーンは特に色が2色または1色で。(ときたま他の色が点々としてたのには目をつむっとく。)

 

MC

あの、MCって凄い。DVDで観ると普通に感じるけど村上さん全員に綺麗に振ってるんだよなと実感しました。聞いてて、あれできてるのって凄くない?と。カウコンや先輩後輩、お年玉話だった?はず。ヤスくんのファンは後輩にお年玉渡してて欲しいだろう論に対して、みんながいやいやーとなってる時に「せめてもで、ヤス…。」と言った丸山さんにキュンとした。優しい。笑顔が、困った表情が優しい…。あと、ヤスくんの強制力ありまくりの俺節宣伝もはい、電話します!って気分になった。会えるように、観れる様に予定を調整せねば…。ItoUの読み方アンケートも実施。先に手を挙げたからあいとゆー派にしたはず。でも、またしても丸山さんの「交差点の歌の人ー?」という言葉にキュン。そだよね?うん、分かる。交差点たくさん出てくるもんね。

 

ハダカの横山さんの衣装が謎。どうやったら着れるの?てかすっさりハダカに自信を持つ男性になってしまったんだなぁ。(悪いことではない笑)衣装インパクトもデカかったけど、曲聴いてたら感慨深いものがある。

 

地域別映像

キターーー。どんなのか全く知らなかったけど、村上さんボーカル!あとからなんて曲だったんだろ?と調べたんですけど、KinKiさんのなんですね!?新年から「おめっでっと♪おめっでっと♪」聴いたら普段より可愛さが増しまし。セッション?は私服なんだーとか、終わったあとに気持ちよかったわー言ってる(*´-`)とか。

 

Tokyoholic

NOROSHIでのセッション映像付き初回限定盤Aを買ってなくて、事前知識無しで聴きました。なんか凄いらしいぞ!?という噂だけ耳にして(笑)

…カッコよかった!!

バンドを推してる?構成のJBや個人個人が音楽に向き合ってきた時間の成果というか。今だからこそ、つくれる、演奏できる、今回の錦戸さん歌詞がバッチリハマる、んだなぁと。初見でも、サビの「Tokyo!」で手を挙げてペンライトを振ったりすると一体感が。「満たされへんままただ消化してくeveryday」「こっちも必死なんじゃ!!」とか、待ってた!という歌詞。平和、面白いもいいのだけど、どこか刺激を求めてるところはあって。「そんな上から見んなよ〜…」のとこはスタンドだったので、よそ見すんなよ?俺らやって必死やねん、見ろよ?って勝手解釈してました。サビの錦戸さん、すばるさんの交互もそうだけど、あの錦戸さんパートの威力が。うわぁ…となったのを覚えてる。

 

挨拶

記憶力と、時間が…ね?

でも覚えてます、村上さん最後にデート発言をしっかり回収してまとめてた。「今日のデートはどうでしたか?」って。覚えてたんだ( ゚д゚)

これは今年の初デートは村上さんです♪って堂々とできると思った。

 

NOROSHI

すばるさんのパートでやられてました。というか、他にもキングオブ男とかパートが来ると角度くる?目線きちゃう?状態。でくるとキターーー!!画面に映ったすばるさんをみて声出ずに口元に手を置いて、うぇっ…?やばい!!となっていたのは私です。2通りのNOROSHI見れてよかった。カウコンで演奏なしverしてたから演奏を体感したくて。

 

アンコール

大倉さんが犬でした。彼は犬でした。

トイプーと大型犬のハーフ。ハーフアップ可愛い過ぎて危険でした。そして、あの髪型特有のチャラさだった。

気球ですばるさんとヤスくんが近くにいました。手を降ってくださってた…。遠かったけど、目が合ったと思ってます(自分平和)

この後の曲は多分何回も行ってる方だと、何回歌うんだよ、これを退けてアルバム曲全部歌って欲しい!とかあると思うんですけど、

楽しかった!

みんな振りが分かるから一体感とアンコールの高揚感が合わさってよかったです。DVDだけではこれは分からなかったことかも。

あと、これがあの手を繋ぐやつか!と(笑)したあとに銀テが降ってきたんですけど、取りたいよりも、上から降ってきたら自然と目がいくよ。だから気にしないでー、こっちみてーは難しいよなぁ。人間、急に上から来たらそっち見ちゃう。退場するときにドワーっとなってたんですけど、錦戸さんの「愛してるよーー!」を聞けたので「???えっ??」ってなったけど、いい体験でした(*´꒳`*)

 

帰り道

ヤフオクドームに自分がどっちから上がって来たか暗過ぎて分からなくなり無駄足を凄くふんだ。あと、人が多い!!!気をつけないとバンバン当たりそうで…。夜道は暗過ぎて駅までの道も間違えました。本当にグーグルマップ先生は偉大です。じゃないとまだ私は福岡にいるかもしれない。

 

総括

行けてよかったです!!(大声)

野球会場ということもあって音がいいーではないのだけど、炎を近くに感じたり、あの声を空間で聴けたと思うとまだ変な感じで。あれ?行ったよね?リアルすぎる夢ではないよね?みたいな。ひとりでも楽しめたのはよかった!でも終わったあとに話したくなる気持ちもわかるな(笑)今は夏に会えたら聴けたらいいなぁと願ってみたり。6月行けるようにも日程調整をしたいです。そして、今からエイタメDVD観ます(*´꒳`*)

 

f:id:hukinotounohana:20170511100243j:imagef:id:hukinotounohana:20170511100122j:image

 ↑こんなことをいうくらい混乱してました(笑)楽しかった。